読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センサーがどこよりも安い!アイリスオーヤマウォールがセールに関係なしの安さ 2017年度

格安
素敵な商品を購入出来て満足です。センサー反応も良いし!明るさ調節もでき!なにより邪魔にならないのがいいです。家の廊下には電灯が無く!夜トイレに起きて廊下を通るときに暗くて危険なので!こちらを2つ購入しました。

2月13日 オススメ商品♪

2017年02月13日 ランキング上位商品↑

センサー ウォール アイリスオーヤマ【同色2個セット】乾乾電池式 屋内センサーライト ウォールタイプ 昼白色相当・電球色相当 BSL40WN-W -U -M・BSL40WL-W -U -M アイリスオーヤマ 【送料無料】【●2】[10P03Dec16]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

明るさはLoでもかなり照らしてくれますよ。明るさも2段階調整付きです。階段の 上り部分に 付けてみました。本日受け取りました。ベージュの昼白色を購入しました。1個だと足りないかな。付ける位置でかわるかもしれませんが試していません。近所のホームセンターで!1つ1500円で販売されていたのでこちらで購入できてとても得した気分です。取り付けも簡単だし、センサー感度も良いです。またセンサーも反応も良く夜間のトイレもスムーズに行くとこが出来ます。帰宅したら照明スイッチを探す手間なく、ドアを開けたとたん点いて嬉しいです。オートにしておくと暗くならないと電灯がつかないし、離れると消えるのでだいぶ電池持ちも良さそうです。行燈タイプとこちらと迷っていたのですが、やはり壁に貼れるこちらの方を選びました。今まで充電式の物を使っていたのですが!充電池が・・・一般的なものでないので・・こちらは!オートで使用し!乾電池でどのくらいもつのかまだわかりませんが!反応も良いようですし!明かりのつき方も良いですね。。いろいろと 角度を変えてみても ほんの 近く迄 行かないと 灯りが 付きません。暗いと書かれている方は!こうこうと照らす照明として使おうと買っているのではないでしょうか。まだ使用開始してスグなので乾電池の寿命はどれほどなのか?解りませんが!万が一の停電時や非常時にも役に立ってくれそうなので購入して正解だと思いました。昼間は点灯しません。夜に他のライトが点いていても点灯しますので人がよく通る場所では電池が持たないです。玄関に置いていますが、大きさも手ごろで重宝しています。停電など非常時に手に取れるのも便利。まぶしくないように電球色を選択。こちらの商品は粘着シールで貼り付けたり強力な磁石でくっつけたりネジで取り付けたりする事が出来るので使い方が自由で便利だと思いました。廊下と階段上に取り付けました。付属の両面テープ・釘・マグネットで壁等に固定もできますが、そのまま置いておく使い方でも問題ありません。設置場所にもよりますが、我が家の2畳ほどの玄関は2個でじゅうぶん明るいです。廊下が暗いので試しに買ってみました。夜になると階段や廊下が暗く手探りでトイレのスイッチを探していたのですが取り付けも両面テープが最初からついていて楽。また、ライト部分の取り外しも磁石なので簡単に外せますし、停電時にも使えそうですね。明るさも足元を照らしてくれるには十分です。 白を選びましたが、ベージュ系のほうが目だたなかったかもしれません。こちらは電池式ですし、大変コンパクトなライトです。新居で使う為に購入の為まだ使用してない為使用感がまだわからず星4つで(∀)電球色か白昼色か選べるのが良かったです!センサーの 感知範囲が 狭いです。柱の上の方に縦向きかつセンサーを下向きに設置しました。安いのでセンサーの感度には期待していませんでしたがめちゃくちゃ感度が良いです。下駄箱の下のスペースに横置きしたり!下駄箱の上に立てかけておいたり。今のところだいぶいい感じです。玄関に2個設置しました。電球色を購入。サイズ的にも、理想的でしたね。反応もとても良くて、やんわり明るくお勧めです。夜間の足元を照らす明かりが欲しいなぁと思ってセンサーライトを探していました。コンセントに差し込むもの 電池式(単3を3本利用、単2を4本利用)の 物を 種々 使っていますが これが 一番 使い勝手が 悪いです。電池寿命は、約一か月でした。あとは!どれだけ電池が持ってくれるかなぁ?電球色を購入しました。明るさも2段階調節が出来て人感センサーの反応がとても良くLoでもかなり光源以外の場所も明るくしてくれたように感じました。程よい明るさで満足です。本当にありがとうございました。結論から一言「満足です!!」使い勝手が良く!作りも想像以上に丈夫でした。靴紐を結んだり、鏡で身だしなみチェックしたり、自転車や車の鍵を探したりは余裕です。逆に人感センサーの反応が良過ぎて乾電池の寿命が短くなるのでは?と思うくらいでした。